流れを確認!フランチャイズが始まるまで

募集から説明会までの流れ

自分で商売をすると自己資金が多く必要です。そこで手軽に始めることができるフランチャイズ契約をしてみるといいでしょう。これは本部に加盟することで利用できるもので、少ない自己資金でも簡単に開業できるのが魅力です。
実際にフランチャイズ契約をしたいときはオーナー募集をしている本部を探します。広告やホームページには本部が開催する説明会の日程が書かれているので二日を見て参加をしましょう。その際予約が必要なので専用フォームを使い予約をとっておきます。
説明会では本部スタッフが売上実績などを説明してくれる、利益率や業界の説明も聞けるのが特徴です。重要な要素として加盟金や保証金、ロイヤリティについても説明してくれるのでちゃんと聞きます。

加盟審査から開業するまで

説明会に納得できれば今度は本格的な申込みをして加盟審査を受けます。書類選考や面接をして最終的な意思を聞いてくるので開業するのかどうかを判断しましょう。断ることも出来るので納得できれば契約をします。
加盟金や保証金を支払うと本部がお店の設立を行ってくれる、立地も選定してくれるので初心者でも安心です。本部のスタッフが経営者に必要なスキルを伝授してくれます。接客から社員指導までトータルサポートしてくれるので知識を身につけられるのが特徴です。
開店までのタイムスケジュールを組み内装工事を行います。直営店にて研修を終えると本格的に開店できるといった流れです。開店後は本部がサポートを行ってくれるので快適に経営をすることができます。